ミディバカラレビュー

世界中にバカラの3つの主要な品種があります。 まず、最大14人(場合によってはそれ以上)を収容できる標準的な大型テーブルゲームがありました。 長い間、これはゲームをプレイする唯一の方法でした。なぜなら、ハイローラーは社交的な雰囲気の中でゲームの周りに集まるからです。 ミニバカラゲームは、ゲームがオンラインで爆発し、ルールがよりよく知られるようになるにつれて、ゲームをより速く実行するのに役立ついくつかの調整を加えた、はるかに単純な形式のゲームとして登場し始めました。 これにより、プレーヤーは1時間あたりのハンド数を増やし、金額を減らすことができましたが、ハイステークスプレイの社会的側面と魅力が大幅に失われました。

著者: Austin Coleman

公開済み: 3 August 2022

トップ3カジノ
100% + 200 FS
450% ボーナス
115 000 JPY

ミディバカラのご紹介

ゲームを非常に簡単にプレイできるようにすることで、そもそもゲームの独自性が失われました。 その結果、カジノは代わりにミディ バカラを開発しました。 これは、大きなテーブルと小さなバージョンのゲームの間の妥協点です。 ゲームを少しスピードアップしますが、ハイステーク領域にのみ表示され、通常はゲームの元の社会的側面を維持するアクセス制限タイプの場所です.

テーブルサイズとゲームの仕組み

バカラのミディ スタイルでは、ラージ テーブルよりわずかに小さいだけの大きなテーブルがあります。 バカラの巨大なテーブルとは対照的に、最初はすべてのカードが表向きに配られます。 もともと、カードは裏向きで配られ、緊張感を高め、ゲームのエンターテイメント性を高めていました。 ただし、ミディバージョンでは、共通の感覚を完全に排除することなくゲームのスピードアップを支援するために、カードが表向きに配られます。 このゲームの 2 つ目の大きな違いは、ミディ バカラでは多くの場合6 デッキ シューズが使用されることですが、これは実際にはチャンスにそれほど影響を与えません。

Play Midi Baccarat Image

長所と短所

すべてのテーブル ゲームと同様に、長所と短所があります。 大規模なバカラ ゲームの最大の利点はソーシャル環境であり、クラップスを含め、他のゲームとは異なり、実際に見なければ信じられないものです。 最大の欠点は、最低賭け金の上限が比較的高いため、入場にかなりの障壁があることです。 これは、ハイローラーにとって重要なセールス要因の 1 つである、ゲームの独特なオーラに貢献しています。

Dragon Bonus 支払い
自然な勝者 1:1
ナチュラルタイ 押す
9差で非自然勝利 30:1
8差で非自然勝利 10:1
7差で非自然勝利 6:1
6差で非自然勝利 4:1
5差で非自然勝利 2:1
4差で自然に勝てない 1:1 

自分でミディバカラを演奏する

自分でこの形式のバカラをプレイしたい場合は、オンラインで 6 デッキの通常のペイアウトのバカラ ゲームをプレイすることで実行できます。 巨大な midi テーブルで遊んでいるのと同じ基本的な体験ができますが、1 人でいることと社交的な側面を楽しむことができないという点が異なります。 ただし、より少ない賭け金でゲームを楽しむことができるため、より多くのプレイヤーがアクセスしやすくなります.

おすすめのバカラオンラインカジノ

30 000 JPY
T&C適用
10 000 JPY
T&C適用
€1500
T&C適用
21 000 JPY
T&C適用
$1000
T&C適用
トップ3カジノ